MMOゲーム、競馬(予想じゃないよ)、F1、音楽、パソコン・・・そんな自分の趣味に関することや、リアルで起きた出来事を日記形式にまとめます。 末永くお付き合いをお願いしますm(__)m
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
13:58:26
生活保護の不正受給で、お笑いタレント次長課長の河本準一さんが叩かれてます。
昨日、謝罪会見をしたのですが、それでもまだ騒動が収まる気配が見えません・・・


そこで、私は一抹の不安を覚える・・・


日本って、いつから魔女裁判するようになったんだ?


事の発端は、ネットで「人気お笑いタレントの母親が生活保護受けている」と騒がれてからです。
そのことを、自民党の片山さつき氏が「私が告発する!」と宣言して、現在のような状況になったと思ってます。

謝罪会見でも言ってましたが、河本さんは役所と相談して、仕送りの額等を決めていたそうで、受給自体に不正があるとは、私は思えません。
むしろ、いつ給料が下がるかも判らない状況で、母親、姉、叔母二人の面倒を見れというのは、酷な話である。

そういうことを下調べした上で、非があるなら国会議員として声を出すのは良いでしょう。
しかし、下調べもせずに、ネットでの噂を鵜呑みにし、声を出し始めたのは、この国の行く末を決める国会議員にあるまじき行為だと思います。
片山さつき氏に賛同して、声を出した議員も何人かいますが、いずれも国会議員としての資質に疑問を持たざるを得ません。

今回騒がれたことで、河本さんは収入もしばらく無くなるでしょう。
母親は既に今年度の生活保護受給は止めているそうです。
他の三人がどうなのか、判りませんが、河本さんの収入が無ければ、河本さんの家族、母親、その他の方々はどうするのでしょうか?

先の、小沢氏の不正献金疑惑にしても、「疑わしい」というだけで、何度も裁判を行う・・・
小沢氏は個人の資産がたくさんあったので、この難局を乗り越え、裁判に勝つことができたが、もし私が疑われたらと思うと・・・とてもじゃないけど、戦い抜くことなどできません。

それもこれも、世の中の不公平が大きくなったのが原因なのか・・・
この先の日本人の心の問題が、私にはとても心配だ・・・
スポンサーサイト

00:32:31
YouTubeを検索していて、こんな動画を見つけてしまった。

アメリカのコロラド州にある、パイクスピークという丘を登る「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」というレースの動画です。
私も知らなかったのですが、アメリカではインディ500に次ぐ歴史を持つレースらしいです。

最初の内は舗装されてる道路なんですが、途中からダートコースになります。
そして、再び舗装路面になるのですが、その途中が非常に状態の悪い道路ですね・・・
その上をかなりのスピードで疾走するんですから・・・凄いですね。



この動画のドライバーは日本人です。
田嶋伸博というドライバーで、2011年にコースレコードを出した時の映像です。

ガードレールも無いコース。しかも、路肩にはギャラリーも大勢いるし・・・
この中を猛スピードで疾走するには、相当の勇気とドラテク、コースの記憶とが必要ですね。

それにしても、なかなか面白そうなコースで・・・走ってみたいですね・・・

01:04:06
マヨネーズって、量が少なくなると、ひっくり返して、キャップの方に溜めてから使いませんか?
しかも、最後まで使いきろうとしても、容器に残ってしまって、なかなか全てをって言うのは難しいですよね?



そこで、マサチューセッツ工科大学の研究チームが凄い物を開発しました!!
http://rocketnews24.com/2012/05/24/214869/

容器をコーティングすることで、ケチャップやマヨネーズが面白いように滑り落ちていく・・・
これは見ていても爽快です!!!

これを開発した人は、「もしこのコーティングを全てのケチャップやマヨネーズなどの粘体ソースの容器に施せば、年間100万トンの食料を節約できる」と言ってるんですよ!!

こんな凄い発明、早く手に取って見てみたいですよね!!

17:33:13
昨日、向かいの家に警察が・・・

何事が起きたんだろう?と思っていると、その警察官たちは裏山のほうへ・・・

向かいの家の人とは、話す機会がなく・・・
漏れ聞こえてくる話をまとめると・・・

裏山の茂みからこっちを見ていた!
怖い!

へ、変質者かぁ!!!!


子供が学校から帰宅して、こんなことを言った。

「今日学校で、○○7丁目付近で猿が出たらしいよ?近いじゃん!!!」

ん?それって・・・?!



どうやら、猿が向かいの家の裏山の茂みから、家を覗いてたらしいです・・・
変質者じゃなくて、良かったよ・・・(;´Д`)


でも、100万都市に野生猿とか・・・いるんだな・・・どんな猿かな?

11:33:16
今年も残すところ、後1日。
大掃除や正月の準備で忙しいことと思います。

私は、この年末のクソ忙しい時期に・・・


風邪ひきやがりました・・・(;´Д`)


そして風邪ひきさんなのに・・・
門松作りやりました・・・

まあ、そんなことはどうでもいいんですが・・・orz


12/27~29の期間で、近隣の県にドライブに行きました。
当初、「2泊3日の予定で普段行かない場所に行きたいね」と母が言い出したので、宮崎の霧島高原と熊本の南阿蘇のホテルを候補として挙げていたのですが・・・

結局母親の一存で初日別荘に一泊。翌日は半月前に母親が行ったホテルが良かったのでそこで一泊となりました・・・orz
全然、当初の予定の「普段行かない場所」じゃねえじゃん!!

27日に大分の飯田高原にある別荘に一泊。
翌28日は熊本の菊池温泉にあるホテルに一泊という予定です。

27日の昼過ぎに福岡を出発して一路別荘へ。
直行したので、14時半には別荘へ到着しました。

久々の別荘だったので、落ち葉を拾って燃やそうとしたのですが・・・
連日の霜で落ち葉も濡れており、全然火が点きません・・・orz
九州でもこの高原は高い場所にあるので、冬は雪深く、この時期でも夜は非常に冷え込むんですよね。

その日の夜は大分県地方は雨の予報だったのですが・・・

翌日目を覚ますと、一面の銀世界・・・
子供は朝から大喜び!!
besso20091231-1
写真まで撮らされました・・・(;´Д`)

積雪は7cmほど。
私の頭の中では、どの経路を通れば雪道でも目的地へ行けるかということばかりでした・・・
普段なら、やまなみハイウェイを南下し、菊池阿蘇スカイラインを通って菊池温泉へ行きます。
これが多分最短距離です。
しかし、その道を通るには、別荘から10kmほど先の峠を越えないといけません。
当然、今居る場所よりも高所です。
しかも勾配はきついです・・・

まさかこの時期に雪が積もるとは思っていないので、チェーンなどは持ってきてません。
当然タイヤもスタッドレスなんか履いてません・・・
やまなみハイウェイでは、この付近は雪深いことは想定済みなので、沿道に塩化カリウムが山積みされています。
前日にそれを撒いていることを期待して、先ずは予定通りのコースを行くことに。

別荘を出発して5kmほど南下した地点で、雪が凍りとなり、タイヤが滑り始めます。
それ以上進むのは危険と判断し、Uターン。
今度はやまなみハイウェイを北上し、湯布院I.Cから高速道路で移動するルートへ。
Uターン地点から15kmほど北上したところで、前方に2台車が坂道の途中でストップ。
嫌な予感がしますが、ゆっくりとその地点に近づきます・・・
やはり、止まっている車の手前で私たちの車も滑り始め、ここでストップ。
Uターンするにも道が狭く、進退窮まりました・・・

JAFに入会しているので、JAFに電話をします。
電波の状況が悪い場所だったので、何度も途中で電話が切れてしまいましたが、何とか状況を伝えることができました。
その間にも数台の車が同じ場所で立ち往生・・・

そして待つこと40分。
ようやくJAFの車が到着。
どうも路面が凍結しているのは、私たちが立ち往生している付近1kmほどらしく、凍結していない場所まで牽引してもらうことに。
ようやく凍結地帯脱出!!

JAFの方に聞くと、私たちが連絡したとき、私たちが立ち往生した地点からそれほど離れていない反対車線で車の横転事故があり、それの処理をしていたそうです。
九州のドライバーは雪道運転の経験が少ないため、雪の上でも結構普通の感覚で走るんですよね・・・
JAFの方に感謝感激しながら、一路菊池温泉を目指します。

そこから先は路面凍結もなく、予定通り湯布院I.Cから高速へ。
それまで積もっていた車の雪も、高速に入り全て落ちました(^^;;;
高速から先は「え?雪なんて積もってたの?」って感じに「雪」の「ゆ」の字も見えません・・・(´・ω・`)
そして17時ちょい過ぎに目的地の菊池温泉のホテルへ到着。

「いやぁ~、雪で往生しました・・・」

なんてホテルの仲居さんに話をする母親・・・
あなたが大変な思いをしたのは、JAFを待っている間にトイレに行きたくなって、雪の中の林で用を足したことでしょう・・・
しかも、話を聞いている仲居さんの表情を見ると・・・

『雪が積もったなんて・・・東北のどこから来たんだい!』みたいな表情してます(個人比)

まあ、それでもようやく人心地です。
温泉も美人湯で、トロトロとしており、温度も高めで落ち着きます。
露天風呂はそれほど大きくはないですが、中々の造りで気持ちいいです。
何より・・・お客さんが少ないので、独占気味ってのがいい(^^

露天風呂から戻ると、室内の浴槽に別の客が仰向けで浮かんでましたwww
ああ、メガネを掛けてなくて良かった・・・(アノ部分が見えなくてw)

楽しみにしていた料理が少々残念でしたが・・・orz

温泉は良かったですが、その他の部分は「半月前に来てもう一度来ようと思うほどいいか?」と家族全員が思うほどでした・・・
母親の感性って・・・
個人的にはリピートしなくてもいいホテルにランクインしましたw


そんなこんなで、風邪をひいてしまい、部屋に篭った年末を過ごしています(´・ω・`)
まあ、去年の年末よりもいいよねと家族で話してますけどねw

今年もお付き合い頂き、誠にありがとうございましたm(__)m
来年が皆さんにとって良い年であるよう、ベッドの中で祈っております・・・(-∧-;)

FC2カウンター
プロフィール

BlueLancer

Author:BlueLancer
MysticStoneティール鯖ギルド「HolySword」。
三国志ONLINE泰山鯖 魏・夏侯惇部曲「毛一族」副長。
PerfectWorldアルデバラン鯖Wingfieldギルドマスター。
LineageIIリオナ鯖HighlandeR初代盟主。
そしてリアルは、すげえ多趣味な・・・です(^^;

Copyright © Runewaker Entertainment Corp. All rights reserved.
Copyright © 2009 Aeria Inc. All Reserved. Runes of Magic is the registered trademark of Frogster Online Gaming GmbH, all rights reserved.
(c) Sun Ground.,Ltd./Vector Inc.,2009 All Rights Reserved.
Copyright (C)Spike / DWANGO / GAMES ARENA
Copyright (c) 2008 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2008 NDOORS Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2007 KOEI Entertainment Shingapore Pte.Ltd. / (c) KOEI Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 2007 All Rights Reserved.

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。