MMOゲーム、競馬(予想じゃないよ)、F1、音楽、パソコン・・・そんな自分の趣味に関することや、リアルで起きた出来事を日記形式にまとめます。 末永くお付き合いをお願いしますm(__)m
2009/10«│ 2009/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:55:40
勿論私の誕生日ぢゃないですよw

1906年の今日、HONDAの創業者「本田宗一郎」氏が誕生したそうです。

社員から「オヤジ」と親しまれていた宗一郎氏。
オイルショックの折、社員の払う給料がなく、くじけそうになって奥さんに話したところ、奥さんから・・・

「裸一貫で始めたんだから、この家を売って給料を払えばいいじゃない。」

と、言われたそうです。
宗一郎氏だけじゃなく、奥さんも凄い人ですね。

そうして危機を乗り越えた後、「日本だけではダメだ」と世界を相手にするため、当時世界最高峰の二輪レース「マン島TTレース」への出場を決断。
マン島TTレースは大藪春彦原作「汚れた英雄」でも有名ですよね。
1959年、125CCクラスで初出場したHONDAはそのレースで完走!
そして2年後のレースで優勝という快挙。
欧米でHONDAの認知度が上がり、それに連れて売り上げも上がっていきます。

1963年から念願の自動車製作に乗り出した宗一郎氏は翌年には自動車レースの最高峰「F1」への参戦を表明。
その年の8月のドイツGPで初参戦するのですが、結果は15位。
1965年のメキシコGPで初優勝する快挙。

本田宗一郎語録を読むと、感心させられてしまう。
当たり前のことなのだが、なかなか言えないことをスパッと言ってしまう。
そして、若い社員から言われたことでも、自分に非がある場合はハッキリ認めてしまう。
人間としての器が大きな人だったんだなと思います。

「チャレンジしての失敗を恐れるな。何もしないことを恐れろ。」
「社長なんて偉くも何ともない。課長、部長、包丁、盲腸と同じだ。要するに命令系統をはっきりさせる記号に過ぎない。」
「私が手がけた事業のうち99%は失敗だった。1%の成功のおかげで今の私がある。」

今の時代、こういう言葉が正に必要なのかもしれない・・・
スポンサーサイト

16:01:53
久々に車の記事を。

今朝知り合いのブログを見ていて、SuperGT最終戦の記事を見ました。
とうとう2009年のSuperGTも終わりましたね・・・
今年こそは行こうと思っていたのですが・・・また行けず仕舞でした・・・orz

今年のレースでHONDAのNSXがSuperGTから姿を消します
ですので、今年がラストランだった訳です。

NSXが登場してから20年ですかね・・・
VTECが世の中に認知されてきた時に出てきた車ですね。
先輩が乗っていたインテグラを運転させてもらって、VTECエンジンの虜になっていた私にとっては、NSXは憧れの存在でしたね。

2年ほど前にNSXの生産は終了していたのですが、SuperGTではHONDA代表として元気に走っていました。
しかし、SuperGTのレギュレーションの変更で、FF車しかレースに出れないことになってしまい、FRのNSXは走れなくなってしまったんです。
それにしても、スポーツでFF限定とか・・・どんなだって!!!
個人的にはFRの方がドライブテクニックとか必要とされるんで好きなんですけどね・・・
頭文字Dの匠海くんもFRに乗ってるじゃないか!!

ACURAブランドで次期NSXが開発されていたのですが、そちらも今回の不況の影響で開発中止となってしまいました。
走行テストまでやってたので、出して欲しかったのですけどね・・・

ライバルのトヨタ、日産は相次いで新車を発表し、SuperGTへ投入しています。
しかし、それらのライバルを横目で見ながら、2年前に開発終了したNSXが上位に入賞する姿はNSXのポテンシャルの高さを物語っていますね。

モテギで行われたSuperGT最終戦。
表彰台の一番上にはラルフ・ファーマンと井沢拓也のAUTOBACKS RACING TEAM AGURIが立ちました!
年間総合ランキングでは僅かの差で脇坂&アンドレのLEXUS TEAM PETRONAS TOM'Sに負けましたが、それでもAUTOBACKS RACING TEAM AGURIの2位は凄いです!

個人的には道上&小暮のTEAM YOSHIKI & 童夢 PROJECTを応援していたのですが、中盤以降パッとしませんでしたね・・・

来年のSuperGTへはHONDAは参加するようですが、どの車で参戦するかまだ発表がありません。
近日中に発表します!とのことだったので、どの車で走るのか楽しみにしています。

何はともあれ、NSXには長い間お疲れ様でしたと言いたいですね。
HONDAスポーツを支えてきた名車です!!

08:24:52
このブログの目的は、これまで私がプレイしたネトゲで出会った方々に対して、

「私は今ここでこんなことをしてるよ!」

と、知らせ、できればもう一度一緒にプレイしたいと思って書いてきました。


しかし、このブログで私がプレイしていることを知り、私の知り合いだと語って、友人に対して嫌がらせをした方がいます。




悲しいことです・・・




今後、このブログのあり方も考え直さないといけないかもしれません。

突然、全然違う内容のブログに変わるかも知れません。
まあ、本来私の趣味を書き出す場でもあるので、ネトゲ以外の趣味を披露することになるかも知れませんが・・・

しばらく考えて行動しようと思います。
それまで記事の更新を行わないつもりです。
毎日見に来てくれる方々には大変申し訳なく思います。

閉鎖はしません!
しばらく考えさせてください・・・

FC2カウンター
プロフィール

BlueLancer

Author:BlueLancer
MysticStoneティール鯖ギルド「HolySword」。
三国志ONLINE泰山鯖 魏・夏侯惇部曲「毛一族」副長。
PerfectWorldアルデバラン鯖Wingfieldギルドマスター。
LineageIIリオナ鯖HighlandeR初代盟主。
そしてリアルは、すげえ多趣味な・・・です(^^;

Copyright © Runewaker Entertainment Corp. All rights reserved.
Copyright © 2009 Aeria Inc. All Reserved. Runes of Magic is the registered trademark of Frogster Online Gaming GmbH, all rights reserved.
(c) Sun Ground.,Ltd./Vector Inc.,2009 All Rights Reserved.
Copyright (C)Spike / DWANGO / GAMES ARENA
Copyright (c) 2008 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2008 NDOORS Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2007 KOEI Entertainment Shingapore Pte.Ltd. / (c) KOEI Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 2007 All Rights Reserved.

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。