MMOゲーム、競馬(予想じゃないよ)、F1、音楽、パソコン・・・そんな自分の趣味に関することや、リアルで起きた出来事を日記形式にまとめます。 末永くお付き合いをお願いしますm(__)m
2014/12«│ 2015/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2015/01/26
00:56:22
Chris Brown

Michael Jackson亡き今、歌って踊れるミュージシャン。
いや、歌が上手い上に踊りもメチャ上手いミュージシャンとして、私が最初に頭に思い浮かぶのが彼です。

2005年に16歳でデビュー。
デビューアルバムからの1stシングルで、いきなりビルボードチャート1位を獲得。
その後もヒットを連発し、世界のチャートを席巻している彼。
歌姫Rihannaの元恋人としても有名ですね。

数々のヒット曲の中から、ダンサブルな曲を何曲かご紹介します。

Chris Brown - Yeah 3x


2010年に発表した曲で、ビルボードチャートは最高位15位でしたが、全米で500万枚を売り上げました。
ビデオでの登場の仕方がカッコイイですね。
サビの部分での空手の型のようなダンス。そしてステップ。キレッキレですね。

Chris Brown ft. Justin Bieber - Next To You


2011年に発表した曲で、若者に大人気のJustin Bieberをフューチャリングした曲です。
ビルボードチャートは最高位26位で、全米での売り上げは100万枚を超えました。
世紀末のような荒廃した町の中を、Justinと二人で歌う姿が映画の一コマのような・・・

Chris Brown - Turn Up the Music


2012年に発表した曲で、ビルボードチャート最高位10位を記録。全米で200万枚以上売り上げました。
Chrisのキレッキレのダンスを存分に堪能できるダンサブルな曲です。

Chris Brown - Don't Wake Me Up


こちらも2012年発表で、ビルボードチャート最高位10位、全米で300万枚以上売り上げました。
砂漠のような場所で、夕陽をバックに歌う姿がとても印象的なビデオです。
大人しめの出だしから、サビに向かって徐々に盛り上がっていく曲です。
こういうドラマチックな曲編成大好きです。

Chris Brown ft. Lil Wayne, Tyga - Loyal


2013年に発表した曲で、ビルボード最高位9位、R&Bチャートでは1位を記録。
今日紹介する曲の中では、R&B色の強い曲です。
Lil WayneとTygaをフューチャリングしており、特にLil Wayneのラップが印象的です。

Chris Brown ft. Usher & Rick Ross - New Flame


2014年に発表した曲で、ビルボードチャート最高位27位を記録。
スローなナンバーですが、不相応な激しいダンスと美しい映像が印象的です。
フューチャリングしているUsherとRick Rossのヴォーカルも非常にマッチしてます。

Chrisは他のミュージシャンの曲にもよく参加しています。
そんな曲から2曲ご紹介します。

Pitbull ft. Chris Brown - International Love


先ずは2011年発表のPitbullの「International Love」。
PitbullのラップとChrisのサビが心地いいですね。
新宿の夜景をバックに歌うPitbullとChrisが印象的です。

David Guetta ft. Chris Brown, Lil Wayne - I Can Only Imagine


2012年発表のDavid Guettaの「I Can Only Imagine」。
Lil WayneとChrisをフューチャリングしてます。
David Guettaの曲作りは大好きです。
Lil WayneとChrisの使い方がまたいいですね。
David Guettaのヴォーカリストの使い方は、歌い手の魅力を引き出してて素晴らしいです。
スポンサーサイト

2015/01/23
17:14:19
ある日、下宿生の一人がCDを持ってきて、「これいいっすよ!」と手渡した。
そのCDはPendulumの「Immersion」。

昔からエレクトリックサウンドが好きだった私は、この手の音楽は大好きだ。

エレクトリックサウンドと言っても、色々とジャンルが分かれている。
PendulumはDrum'n Base系の音楽だ。

オーストラリアで2002年に結成され、イギリスのインディーズレーベルからデビュー。
そのデビュー作「Hold Your Colour」がDrum'n Base系としては大ヒットし、2008年にメジャーデビュー。
メジャーデビュー作のアルバム「In Silico」が、UKチャート2位、豪チャートで9位を記録し、華々しいデビューを飾った。

翌年、ドラマーが脱退したものの、新ドラマーを加入させ、2010年に「Immersion」を発表。
UKチャート1位、豪チャート3位、新チャート3位を記録。
人気を不動のものとしたかに思えた・・・

2012年、ヴォーカルのRob Swireが「無期限活動休止」をTwitterで宣言。
RobとベースのGareth McGrillenはKnife Partyというバンドを結成し、そちらで活動している。


Pendulum - Tarantula


1stアルバム「Hold Your Colour」からの3rdシングル。
出だしはレゲエを思わせ、途中からDrum'n Baseへと変調する。
レゲエとエレクトリックミュージックはよく合うと思う。


Pendulum - Hold Your Colour


1stアルバム「Hold Your Colour」からの5thシングル。
アルバムのタイトル曲だけあって、いい作りこみです。
以下の曲を聴くと判るかも知れませんが、Pendulum独特のフレーズみたいなものをこのとき既に感じることができます。


Pendulum - Granite


2ndアルバム「In Silico」からの1stシングル。
よりサウンド面がハードになってます。が、メロディックな曲展開も忘れてないところがいいです。


Pendulum - Propane Nightmares


2ndアルバム「In Silico」からの2ndシングル。
エレクトリックな音よりも、バンドの音を重視してるなと感じさせる曲です。
こういうところが、このバンドの魅力でしょう。


Pendulum - Showdown


2ndアルバム「In Silico」からの4thシングル。
Catfightingをプロモーションビデオの題材にしてるところがスゴイ・・・
曲の雰囲気とマッチしてるのがいいです。


Pendulum - Watercolour


3rdアルバム「Immersion」からの1stシングル。
下宿生からCDを借りて、先ず最初に聴いたとき、アニメかゲームの音楽?と思いました。
その判りやすさのおかげか、UKチャート4位を記録しました。
それが良かったのか、どうかは判りません・・・


Pendulum - Witchcraft


3rdアルバム「Immersion」からの2ndシングル。
万人受けはしないでしょうが、Watercolourよりもこちらの曲のほうがPendulumらしさを感じて好きです。
ちなみに、UKチャートでは29位でした。


Pendulum - Crush


3rdアルバム「Immersion」からの4thシングル。
ビデオの内容のように、暴力的でダンサブルな曲調。これぞDrum'n Baseという感じです。
ちなみに、UKチャートでは92位でした。


Pendulum - Ransom


東日本大震災の際のチャリティー目的で発表された曲。
売上金は全て日本赤十字社と国境なき医師団に寄付されたとのこと。
現在では入手不可の曲。
Pendulumというより、Knife Party色の濃い曲だと思う。
この点が「Immersion」に収録されなかった理由かな?

「Watercolour」と「Ransom」を聴き比べると、この間に何らかのいざこざがあったのかな?と推測できます。
まあ、事実は本人たちしか知らないんでしょうけどね。


FC2カウンター
プロフィール

BlueLancer

Author:BlueLancer
MysticStoneティール鯖ギルド「HolySword」。
三国志ONLINE泰山鯖 魏・夏侯惇部曲「毛一族」副長。
PerfectWorldアルデバラン鯖Wingfieldギルドマスター。
LineageIIリオナ鯖HighlandeR初代盟主。
そしてリアルは、すげえ多趣味な・・・です(^^;

Copyright © Runewaker Entertainment Corp. All rights reserved.
Copyright © 2009 Aeria Inc. All Reserved. Runes of Magic is the registered trademark of Frogster Online Gaming GmbH, all rights reserved.
(c) Sun Ground.,Ltd./Vector Inc.,2009 All Rights Reserved.
Copyright (C)Spike / DWANGO / GAMES ARENA
Copyright (c) 2008 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2008 NDOORS Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2007 KOEI Entertainment Shingapore Pte.Ltd. / (c) KOEI Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 2007 All Rights Reserved.

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。