MMOゲーム、競馬(予想じゃないよ)、F1、音楽、パソコン・・・そんな自分の趣味に関することや、リアルで起きた出来事を日記形式にまとめます。 末永くお付き合いをお願いしますm(__)m
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:31:55
昨日の合戦後、月花夜山のリボさんより突然の対話。

リボ:「明日は俺、盟主外れようと思ってて」

えぇえええええええええぇぇぇぇぇぇえ・・・(;´Д`)
まあ、昨日3連戦を一人で指揮していたんで、相当疲れているはず・・・仕方なし・・・

リボ:「やったことない人に勧めてやってもらおうかと思ってるんです」

次代の指揮官育成プログラム発動~♪
これには大賛成!!!
指揮官をやることによって、視野も拡がるだろうし、連合での発言も臆せずできるようになる・・・
そして、普段から「自分ならこうやる」という目が出てきて、連合としての作戦の幅も出来てくると思う。
自分も密かに部曲員の中で指揮官を作りたいなと常々考えていて、候補生を作っておりました(^^

月花夜山から一名「楊鈴鈴」さんの推薦があり、毛一族から「龍凍衣」を推薦いたしました。

そのことを部曲チャットで龍凍衣に伝えると・・・ガチガチに緊張しまくり・・・
オイオイ・・・今から緊張するなよ・・・(^^;;;

そして迎えたイベント合戦最終日。
開始2時間前に接続したのですが・・・早速龍凍衣より質問攻め・・・
まあ、そうだよね・・・不安沢山あるよねぇ~。
でも一度やってしまえば結構度胸もつくもんだ。

今回のマップは渓谷。対戦相手は「蜀」。
渓谷マップはただでさえ広い・・・そして相手の蜀だとどこから来るか正直判りません。
以前なら川を北上してくるだろうと予測できたのですが、今の蜀は違いますからね。
ただ、大火力戦の副題が付いてるので、高台に配置された兵器を奪いに来ることが予想されます。
高台が戦場になることは確実・・・
こういうことを色々と龍凍衣と話しながら戦場を想定し、どう動く、どこで陣発動するなど助言をしました。
ただ、今回は月花夜山からも指揮官候補出るので、先ずそちらが1陣を戦い、2陣または3陣を龍凍衣が担当するだろうから、1陣をじっくりと見るようにと伝えました・・・

そしていよいよ合戦開始!!!
戦場へ入るとリボさんより対話・・・

リボ:「龍さんいけそうです?」

うほっ!いきなりのご指名www
どうやらまだ楊鈴鈴さんがINしてない様子。
本人の度胸を付けるためにも、ここは快諾(^^
そして龍凍衣本人に報告!!

本人ド緊張してますがw

しかしこれも試練だ!
これを乗り越えると立派な指揮官への道が開けているぞ!!

編成時からもういっぱいいっぱいの様子がひしひしと伝わってきますw
多分、ここで冗談でも言って和ませるといいだろうけど・・・(^^
ここで指揮官経験者が色々と助言。
部曲を超えて、気さくに助言してくれる雰囲気がいいですね。

編成を終え、いよいよ戦場へ!!
採集場を通り、西の高台へ。
すでに高台には蜀兵の姿が・・・
そして坂の途中で陣形を一斉発動し、高台突撃!!!
20080722-1
龍凍衣の初突撃指揮!!!
見事に決まりました!!!!

その後も戦場を駆け回り、陣形発動→突撃を繰り返します。
大きな乱れもなく、初指揮としてはなかなかいい感じでは?
そして最後の突撃!!
これがまた気持ちよかったですね(^^

本人緊張しまくりで実感ないかも知れませんが、上々の出来だったと思います。

続く第二陣ですが、楊鈴鈴さんはまだログインしていない様子・・・
そこで私が指揮を執ることに。
編成を済ませ、川を南下しますが・・・敵が見つかりません(;´Д`)
高台を登っても敵は少数・・・
合戦前に予想していた「渓谷マップの難しさ」と「蜀の予測不可能な動き」が同時に出たか?!
ようやく高台から南下した場所で敵の集団を発見!!
そこへ陣形発動で突撃!!!
20080722-2
そして横道からカウンター反撃(;´Д`)

この動きを見ていて、今までの蜀と全然違うと実感。
こんな動きを毎回やられると、こちらもやすやすとは勝てません。
むしろ負けるかも・・・

復帰後川方面へと向かいつつ、敵を迎撃しながら合流待ち・・・
一進一退の後、いい感じで押し返し、川を南下していくのに合わせて陣形突撃しようと発動した瞬間!

後方から蜀の別働隊に瞬殺(;´Д`)

この動きには敵ながら一同感心。
殺されたけど、爽快感がありましたね。

隊列を組みなおして再び川を南下。
時間も終了目前で最後の突撃を試みようと場所を探します。
そこへ敵が大量に北上してきて、退却・・・
最後の集合指示をかけたのですが・・・敵の大群が目前に迫っていて・・・もう笑うしかなかったですね(^^;;;
死体のまま合戦終了を迎えました(・w・

続く第三陣では楊鈴鈴さんが指揮!
ここまでが長文となってしまったので、細かくは書きません。
多分詳細はリボさんが書くと思います(^^;;
人任せかよ!とか言わないで・・・
20080722-3
楊鈴鈴さんの指揮は「本当に初めて?」と思わせるくらいなものがありました。
陣形発動前の集合指示に各党首への対話が組み込まれていましたね。
これには私も「なるほどぉ~」と思わされました。

指揮初体験の楊鈴鈴さん、龍凍衣、本当にお疲れ様!!
二人の指揮には頼もしい感じを受けました。
これから磨きをかけて、活躍してもらえればと思います(^^

合戦終了後、自身を含め、昇進クエを受けるメンバのサポート。
接続している曲員を誘ったのですが、龍凍衣はさすがに緊張が切れたのかここでログオフ。
ゆっくり休めよ~(^^
20080722-4
吐糸洞→呪われた陵墓へと昇進アイテムを入手するたびを行い、きっちりボスまで討伐!

まだ時間的にも余裕があったので、このまま誘惑の森へ行くことに。
8名でのトライとなるので、ボスまで行くのは至難の業。
何より新人3名をメンバに入れているので、クリア目的というよりも、誘惑の森での狩り方を覚えてもらうのが目的。
入り口からスグカオスとなる狩りに面食らった様子w
火力不足と練丹1名ってのがやはり苦しいですね(^^;;

それでもなんとか白蛇仙まで到着!
20080722-5
討伐は無理かと思われましたが、何とか残り時間3分くらいで討伐完了(^^
新人三名もここでの進み方が判ったかな?
次回はもっと早く進めると思うよ。
スポンサーサイト


コメント
今回、初めて盟主して頂いたお2人には本当に感謝です^^
お2人とも初めてとは思えないぐらいしっかり指示出していただけたので、結果に繋がったのではないかと思います。
ただ、武将を見つけると寄っていく、自分みたいなタイプ(通称:雑兵無双?)は、盟主様には邪魔でしょうがw

九紋龍@月花一の怠け者│URL│2008/07/22(Tue)20:48:44│ 編集
酔っ払いオンラインだから仕方ないwww

飄々亭雲斎(BlueLancer)│URL│2008/07/22(Tue)21:21:47│ 編集
雲さんより「手厳しい」とクレーム(?)がありましたリボですw

急な提案にも関わらず快く賛同して頂いてありがとうございました('∇')
またやりたいもんですね!

リボ│URL│2008/07/23(Wed)15:32:23│ 編集
いやいや、甘やかして育てるか、スパルタで育てるかの違いかな?(w
今後もイベント合戦で指揮してもらって経験積んでもらいましょう(^^

飄々亭雲斎(BlueLancer)│URL│2008/07/23(Wed)20:23:20│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://bluelancer2007.blog106.fc2.com/tb.php/238-c6437c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
プロフィール

BlueLancer

Author:BlueLancer
MysticStoneティール鯖ギルド「HolySword」。
三国志ONLINE泰山鯖 魏・夏侯惇部曲「毛一族」副長。
PerfectWorldアルデバラン鯖Wingfieldギルドマスター。
LineageIIリオナ鯖HighlandeR初代盟主。
そしてリアルは、すげえ多趣味な・・・です(^^;

Copyright © Runewaker Entertainment Corp. All rights reserved.
Copyright © 2009 Aeria Inc. All Reserved. Runes of Magic is the registered trademark of Frogster Online Gaming GmbH, all rights reserved.
(c) Sun Ground.,Ltd./Vector Inc.,2009 All Rights Reserved.
Copyright (C)Spike / DWANGO / GAMES ARENA
Copyright (c) 2008 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2008 NDOORS Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2007 KOEI Entertainment Shingapore Pte.Ltd. / (c) KOEI Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 2007 All Rights Reserved.

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。