MMOゲーム、競馬(予想じゃないよ)、F1、音楽、パソコン・・・そんな自分の趣味に関することや、リアルで起きた出来事を日記形式にまとめます。 末永くお付き合いをお願いしますm(__)m
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:30:28
今日は蜀との三国制覇合戦。
あと1勝で今回の三国制覇は魏の勝利が決定します。
大事な一戦です・・・
曲員も気合が乗ってます(^^

先ずは第一陣「関」!!
魏将は「夏侯惇」、対する蜀将は「諸葛亮」!!
関の攻めは先ず中央を支配し、合戦の主導権をとる事が勝利への道だと思っています。
と、言うことで先ずは中央へ。
私たちが到着したときにはまだ蜀軍の姿はまばら。
少々下がった位置から突撃!!
2度目の突撃の際に少々欲張ってしまったのか・・・
20080814-1
ご覧の有様・・・南無・・・
相手関門近くだったので、城砦復活。
そして再び中央へ。
下がり気味に陣取り、突撃機会を伺いますが、なかなか難しい・・・
逆に相手の突撃に挟撃されたり・・・
退路確保のために自軍関門前で戦っていたのですが、今度は関門内退却と同時に諸葛亮が・・・
20080814-2
まだ壊れていない関門の中で暴れるなよ・・・
弓&妖術部隊は関門上から相手を攻撃。
ポイントも徐々に離れていき、安全圏内に。
残り時間も僅かとなったところで第二陣へ移動。

第二陣は「河畔」。
魏将は「徐晃」、対する蜀将は「張飛」!!
第二陣への移動がスムーズに行われず、そのため編成していても後から後からメンバが駆けつける始末・・・
一旦区切って戦場へ移動したのですが、その後もメンバが続々と集まってきます。
その人たちを拾いながら、戦場で再編成していると・・・
蜀軍の餌食に・・・(;;
ここは今回反省しなければいけませんね。
自分も盟主をやるんで思っていたのですが、戦場で遅れてきた人を拾い、再編成していると指揮なんてとてもやっていられません。
最前線にいると死活問題ですよね・・・
盟主はテンパってしまいますので、何とかいい方法を模索しないといけませんね・・・
仕切りなおしで城砦南門から蜀軍へ突撃アタック!!
20080814-3
退却時に張飛が現れ、張飛に追いかけられます・・・
あと少しで城砦というところで撃沈・・・
味方にも多数張飛に殺されたものが・・・
第二陣は序盤から蜀有利なポイントで進められ、でも逆転できないポイント差ではない・・・
しかし、これが落とし穴に・・・
今日の魏軍は何か連携というか、何と言うか・・・攻めがチグハグな気がします。
私たちの連合も突撃するも、相手に届かず、退却時を逆に襲われるという場面が多かった気が・・・
「まだ逆転可能!!」
そう思って第二陣に踏みとどまり、必死に突撃を繰り返しますが、ポイント差は縮まらず・・・
残り時間も僅かとなり、逆転は不可能と見て第三陣へ移動。

第三陣は「平原」!!
魏将は「曹操」、対する蜀将は「関羽」!!
北ルートで進軍します。
ここでも第二陣の悪い流れを引きずっているのか、何かいやぁ~なパターンの繰り返し・・・
人数差もあるかも知れませんが、蜀が多段突撃しているのか?
それと引き際を明らかにミスっている人が多数・・・
人間だから仕方ないが・・・(^^;;;
第二陣の流れを見て、この陣では防御職で参戦。
退却時に相手を食い止めようと試みます。
相手の多さもあり、退却時に罵倒すると敵タゲ集中で、戦神の盾を使っても耐え切れるものではありません・・・
まあ、少々の足止めにはなってるのかな・・・
20080814-4
退却時に関羽が出現・・・
関羽の攻撃も痛い、痛い・・・
防御職が敵武将のタゲを奪わないと被害甚大なんで、こういう時に九紋龍さんの有難味が判りますね(^^
その後北の橋付近を防衛ラインとして膠着状態となっていたのですが、防御徒党で相手に突撃して、味方の突破口となろう相談。
これを快諾され、いざ突撃!!
防御徒党全滅したのですが、見事に味方の突撃が始まり、役目は果たしたかな?w

しかし、ポイント差は徐々に蜀が引き離していく展開・・・
結局魏は追いつけず、蜀の勝利・・・
2陣、3陣といいところ無く蜀に敗退・・・
今回の反省点を活かして、次回の制覇戦で頑張ろう!!

この日の3つの陣で指揮を担当した燈凛花さん、本当にお疲れ様でした!!
大変難しい合戦での指揮だったので、さぞ疲労困憊したことでしょう。
ゆっくり休んで次回の合戦に備えましょう(^^
スポンサーサイト


コメント
関門内に諸葛亮君が現れたのには驚きました^^;
とりあえず叩いておきましたが…
酔払い無双自重を目標としてたので、2陣の張飛君にはノータッチにしてました^^;
3陣は退却のタイミングみすりまくっていつも死んでたので、必要な時に敵の足止め出来ませんでした;;
関羽君とは3回ほど無双してましたがw

退却時の武将の足止めについては悩みどころですな…
ソロだと武将の攻撃4発程度で死んでしまいますし、味方に回復してもらうと、その味方が殺せれてしまう事も多々ありますし…

九紋龍@酔払い無双中│URL│2008/08/15(Fri)12:39:01│ 編集
ぬぅ~ん・・・4発かぁ~~・・・厳しいなぁ・・・
でも、革装備だと4発も持たないもんな(^^;;
4発もつだけでも十分!!その間に逃げてwww

飄々亭雲斎(BlueLancer)│URL│2008/08/15(Fri)14:11:58│ 編集
制覇負けちゃったみたいですね(゚∇゚;)
まあ今優勝決まるより、ギリギリまで引っ張って優勝した方が感動モノですなw

リボ│URL│2008/08/15(Fri)18:31:17│ 編集
メイクドラマは狙って無いけど・・w
蜀が強くなってきた感が大きいですね。
制覇戦の行方は蜀が握っていると言っても過言で無いと思いますよ。

飄々亭雲斎(BlueLancer)│URL│2008/08/15(Fri)20:33:08│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://bluelancer2007.blog106.fc2.com/tb.php/257-41fc97ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
プロフィール

BlueLancer

Author:BlueLancer
MysticStoneティール鯖ギルド「HolySword」。
三国志ONLINE泰山鯖 魏・夏侯惇部曲「毛一族」副長。
PerfectWorldアルデバラン鯖Wingfieldギルドマスター。
LineageIIリオナ鯖HighlandeR初代盟主。
そしてリアルは、すげえ多趣味な・・・です(^^;

Copyright © Runewaker Entertainment Corp. All rights reserved.
Copyright © 2009 Aeria Inc. All Reserved. Runes of Magic is the registered trademark of Frogster Online Gaming GmbH, all rights reserved.
(c) Sun Ground.,Ltd./Vector Inc.,2009 All Rights Reserved.
Copyright (C)Spike / DWANGO / GAMES ARENA
Copyright (c) 2008 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2008 NDOORS Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2007 KOEI Entertainment Shingapore Pte.Ltd. / (c) KOEI Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 2007 All Rights Reserved.

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。